« 妊娠32週 | トップページ | 未パッチのIEに極めて重大な脆弱性 »

2005/11/30

MS05-053の脆弱性が攻撃対象に

先日に引き続き、またまたWindowsの脆弱性を悪用するコード(画像ファイル)が出現。

MS05-053は11月のセキュリティパッチで緊急レベルに指定されてましたね。(過去記事参照

Windowsの脆弱性をつく実証コードがまた登場 - CNET Japan
11月公開の「MS05-053」の脆弱性を悪用する画像ファイルを確認~米SANS

この脆弱性は Windows メタファイル (WMF) および拡張メタファイル (EMF) の画像形式をレンダリングする際に、リモートからのコード実行でマシンが乗っ取られてしまう可能性があります。

今回もMS05-051同様、MS05-053セキュリティパッチを適用してあれば大丈夫だそうです。

それにしても、脆弱性に関する内容がちょっと多すぎるのでは・・・

人気blogランキング  ←お役に立てたならクリックしてね。

|

« 妊娠32週 | トップページ | 未パッチのIEに極めて重大な脆弱性 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144797/7396943

この記事へのトラックバック一覧です: MS05-053の脆弱性が攻撃対象に:

« 妊娠32週 | トップページ | 未パッチのIEに極めて重大な脆弱性 »