« 慰安旅行に行ってきました! | トップページ | 11月のMS月例パッチ公開 »

2005/11/08

Flash PlayerとQuick Timeに重大な脆弱性

MacromediaFlash PlayerAppleQuickTimeに深刻な脆弱性が報告されました。

Flash Playerに重大な脆弱性 - ITmedia エンタープライズ
AppleのQuickTimeに脆弱性 - ITmedia エンタープライズ

Flash Playerは、7.0.19.0以前のバージョンに、
QuickTimeは、Windows版では7.0.3以前のバージョン7.x 、Mac OS X版のQuickTime 6.5.27.0.1に脆弱性が存在しています。

脆弱性の内容ですが、Flash Playerはセキュリティホール、QuickTimeも同様でリモートからシステムにアクセスされる可能性がある との事。

対処方法はアップデート。
以下からアクセスしてバージョンアップしておいて下さいね。

Macromedia - Flash Player ダウンロードセンター
アップル -QuickTime - ダウンロード(Win)
アップル - QuickTime - ダウンロード(Mac)

Flash Playerですが、IEユーザーはPCを再起動したあと、すぐに
http://www.macromedia.com/shockwave/download/download.cgi?P1_Prod_Version=ShockwaveFlash
へとアクセスしてインストールしないと、バージョンアップされないことがあるのでご注意を!(面倒だなぁ・・・)

Firefoxユーザーはファイルをダウンロードしたら、Firefoxを終了してからインストールして下さいな。

どちらもインターネットではプラグインとして必要な場合が多いため、インストールされているバージョンを確認してみて下さいね。

Flash PlayerのバージョンはMacromedia Flash Playerのバージョンテストで確認できますよ。

ちなみにFlash Playerがインストールされていないと、当ブログのペットたちも見ることができませんのであしからず・・・

|

« 慰安旅行に行ってきました! | トップページ | 11月のMS月例パッチ公開 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144797/6966553

この記事へのトラックバック一覧です: Flash PlayerとQuick Timeに重大な脆弱性:

« 慰安旅行に行ってきました! | トップページ | 11月のMS月例パッチ公開 »